水には筋力アップや心臓の味方に

アクアフィットネスは簡単に説明をすると水を使用して運動をするエクササイズです。陸上でもできるエクササイズをあえて水中で行うことが多いですが、なぜ水を使用してエクササイズを行うのでしょうか。ここではこれからアクアフィットネスを始めようと思っている人たちのためにも特性を2つ紹介します。

まず1つ目は水圧は心臓の味方になってくれるということです。水圧は標準的な体型の人で1300キロ程度にもなると言われています。水深が深くなればなるほど水圧も大きくなりますが、こういったことが原因で下半身から心臓へ戻る血液の循環が良くなります。また、水圧によって胸部には適度な負荷をかけることができるので、心肺機能をアップさせることが可能です。心臓は大切な部分になりますし、鍛えるにも難しいので陸上よりもアクアフィットネスを行った方がいいでしょう。

続いて2つ目は水の抵抗は筋力アップの味方にもなってくれるという特性があります。例えば水中で手を動かしたり、脚を動かしたりすると分かりますが、水の抵抗によって押し戻そうという力が働きます。これが抵抗になりますが、陸上ではこの抵抗は受けることができませんが、水中では抵抗を受けながらトレーニングをすることができるので、筋力アップにつながります

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket